たった4時間で分かるホームインスペクション事業立上げセミナー 業界レポート、無料ダウンロード

弁護士のための経営・マーケティングを考える法律事務所経営.com

コラム

繁盛事務所の共通点

2019年7月16日 執筆:

    小規模で実施されている建築士事務所から、地域一番級の組織設計事務所まで 日々の業務において、幅広い事務所へお邪魔しておりますが、 繁盛している事務所には、いくつか共通点があるように思います。     その一つが、「経営的視点を持つ事務の方がいる」ということ。 業務をしっかり遂行するのはもちろん、

続きを読む >>

外注費率って全体の何%くらいが適正?

2019年7月10日 執筆:

    “外注費率って全体の何%くらいが適正ですかね?”   経営相談に対応させていただく際、よくご質問をいただきます。   そんなとき、私は   “しいて言うなら、25%以内ですかね~”   とお答えしています。   そう、「しいて言うなら」です。

続きを読む >>

【3月インスペクション研究会レポート】

2019年3月19日 執筆:

皆さまこんにちは。 先日、インスペクション研究会3月例会を開催しました。 お越しいただけなかった会員様、そして今後ご参加を検討されている方のために、 一部ではありますが、内容をご紹介させていただきます。 【インスペクション研究会】 <ゲスト講座> 株式会社建組 代表取締役 福本 智 氏に講演いただきました。  インスペクション案件の集客について *自社ホームページを充実

続きを読む >>

【3月設計事務所経営研究会レポート】

2019年3月18日 執筆:

皆さまこんにちは。 先日、設計事務所経営研究会、3月例会を開催しました。 お越しいただけなかった会員様、そして今後ご参加を検討されている方のために、 一部ではありますが、内容をご紹介させていただきます。 【設計事務所経営研究会】 <ゲスト講座> Replace 代表 中谷タスク 氏に講演いただきました。 キーワードは「設計×〇〇×〇〇」 いまの時代を生き残るには

続きを読む >>

新卒社員(今の若手)のマネジメント手法

2019年2月21日 執筆:

新卒社員(今の若手)のマネジメント手法 若手社員に対し、 どう仕事をさせれば良いのか? どう接するべきなのか? 厳しくしたらすぐ辞めてしまうのでは? と、不安な方も多いのではないでしょうか。   ゆとり世代・さとり世代の特徴は? ゆとり世代・さとり世代の特徴は下記になります。   ①言われたことしかやらない、できない ⇒気を利か

続きを読む >>

【1月研究会レポート】皆様のご参加お待ちしています!

2019年2月19日 執筆:

    皆さまこんにちは。 先日、設計事務所経営研究会、インスペクション研究会ともに 1月例会を開催しました。   お越しいただけなかった会員様、 そして今後ご参加を検討されている方のために、 簡単ではありますが、内容をご紹介させていただきます。   ------------------------

続きを読む >>

人手がいれば受注して売上になるのにと一度でも思った方へ

2019年1月30日 執筆:

    設計事務所を営んでいれば必ずこのような場面に遭遇することは多いかと思います。 この問題を解決する方法の1つとして、建築士コミュニティの形成があります。 常日頃から外注先開拓とその方たちをある程度繋ぎとめておく コミュニティの維持が出来ているかどうかでこの問題は解決します。 さらに、平均年齢が高い建築士たちがもう5年も経たないうちに大半

続きを読む >>

デザインビルドに見る建築設計業界の流れ

2018年12月4日 執筆:

  デザインビルドの風潮からいろいろな動きが出てきています。 一つはM&Aです。 建設会社、工務店やハウスメーカーが公共案件に参加するための基準をクリアするために 買いたいという要望が少しずつ増えてきています。 買い先としては、所長が50代と若く、実績も豊富なところはかなり人気になります。 しかし、そのような事務所はかなり珍しいので 60

続きを読む >>

新卒採用を実現され続けている事務所

2018年11月7日 執筆:

    今年もまた、新卒採用を実施される事務所様は、そろそろ動き出すべき時期になってきました。 以前からお伝えしているとおり、 建築を学ぶ学生たちは若くから「建築の道に進む」と決めている分、 動き出しは早いと言われています。 しかし、学生数は減少傾向だしなかなか…という事務所様も多いのではないでしょうか。   それでも、

続きを読む >>

目指す事務所像を叶えるためには今のゾーンからの脱却を

2018年10月24日 執筆:

    設計事務所、建築士事務所は大きく4つのゾーンに分けられると考えています。 皆さまの設計事務所ははどのゾーンに属されるでしょうか。     設計事務所、建築士事務所の多くは、個人あるいは小規模事務所が占めております。 多くの設計事務所の方は、どちらかといえば 右下③のゾーンに属すると感じられている

続きを読む >>

PAGE TOP