たった4時間で分かるホームインスペクション事業立上げセミナー 業界レポート、無料ダウンロード

弁護士のための経営・マーケティングを考える法律事務所経営.com

マインド

目指す事務所像を叶えるためには今のゾーンからの脱却を

2018年10月24日 執筆:

    設計事務所、建築士事務所は大きく4つのゾーンに分けられると考えています。 皆さまの設計事務所ははどのゾーンに属されるでしょうか。     設計事務所、建築士事務所の多くは、個人あるいは小規模事務所が占めております。 多くの設計事務所の方は、どちらかといえば 右下③のゾーンに属すると感じられているのではないでしょうか。   さて、今後生き残

続きを読む >>

やり切る力

2017年3月15日 執筆:

船井総研で結果を残しているコンサルタントが口をそろえて言います。 業績の上げる企業に共通していえることがあると。 それは、「やり切る力がある」ということだそうです。 ある目標を達成するために、企業は取り組みを行います。 しかし、ほとんどの企業がやり切れずじまいなっているのではないでしょうか。 その取り組みをやり切らなければ結果は出ません。 取り組みについての成否のチェックを行う前に、 まずはやり切

続きを読む >>

経営者と建築士は別

2017年3月4日 執筆:

「私が設計するのをやめてから会社の業績はグンと上がった。」 先日の例会にて、ある会員さまがおっしゃいました。 確かに、設計事務所で業績をあげているところは 社長が設計をしていないところが多くみられます。 設計事務所の社長は忙しすぎます。 設計も営業も経営も全部やるからです。 建築士から経営者へと転換することは簡単ではありませんが、 会社をより良くしたいのであれば、設計か営業かは手放したいところです

続きを読む >>

業績の良い時に破滅の芽は芽生える

2017年1月12日 執筆:

  なかなか刺激の強いタイトルですが、 先日、弊社取締役が申しておりました一言です。   業績の良い時はつい留まりがちですが、 変化はし続けなければなりません。   お陰様で弊社船井総研もここ数年、 売上高、営業利益ともに過去最高益を更新し続けております。 それでもなお、日々変化し続けています。   ちなみに、今年の干支でもあるニワトリは、 夜明けを告げるということか

続きを読む >>

些事に神は宿る

2017年1月11日 執筆:

  社員一同があつまる経営方針発表会は あらためて会社の一員としての行動基準について確認する 良い機会でもあります。   船井総研グループには社員として大切にしたい行動基準をまとめた 下記の18項目からなるGreat Associate Bibleが存在します。   「挨拶をする、約束を守る、いつも笑顔…」など、 当たり前のことではありますが、これらを徹底できる会社が強いのです

続きを読む >>

考え方を変えることで啓ける

2017年1月2日 執筆:

進歩する際には何かがきっかけで考え方を変えたというがあります。 私はテニスが好きなのでテニスで話してみたいと思います。 錦織選手の躍進の大きな転機の一つとして マイケル・チャンとの出会いは大きいかと思います。 錦織選手がロジャー・フェデラー(世界NO.1テニスプレイヤー)と対戦する際 リスペクトする発言をしていました。 それを見たマイケル・チャンは錦織選手が負けると判断したそうです。 勝者としての

続きを読む >>

お客様にファンになってもらうには?

2016年10月28日 執筆:

お客様にファンになってもらうにはズバリお客様との接点を増やすことだと考えています。 例えばAKB48です。 会いに行けるアイドルというコンセプトで結成され大成功したのは誰もが知ることだと思います。 握手会や投票など直接接点を持てる機会(イベント)が設けられています。 これが成功のポイントだと考えています。 船井流の法則として「3回安定、10回固定の法則」というのがあります。 これは「3回お客様と接

続きを読む >>

同じ“仲間”だからこそ話せること

2016年10月9日 執筆:

先日、弊社主催の設計事務所経営研究会10月例会を実施いたしました。   同じ経営者という立場だから、同じ業界で戦う仲間だから、 なかなか伺えないようなお話が多く飛び交います。   「近ごろこういう業界の動きがある」 「いくら広告費をかけてどこに広告を掲載したらどれくらいの成果が出た」   参加者の皆さまが情報を積極的に交換されるため、 皆さまから「非常に学びの多い場と

続きを読む >>

不可を可にするのが仕事

2016年9月25日 執筆:

私はいつもたくさんのことを経営者の方々から教えていただきます。 先日もあるご支援先の経営者様に、   「不可を可にするのが仕事である」   と教えていただきました。   設計事務所において、不可であると思われることは多くあるかもしれません。   例えば営業。 「なかなか新規は…」と、得意先からの受注ばかりに頼るのではなく、 新たに営業を始める意識を持ちましょ

続きを読む >>

なぜトイレがきれいな企業は業績が良いのか?

2016年8月17日 執筆:

なぜトイレがきれいな企業は業績が良いのか? その因果関係については様々な言われがあります。 私はある方にこういったことを言われてことがあります。 掃除は誰でもできる。特別な技術力を必要としない。 掃除は気づくこと。どうすればきれいになるのか気づく力が養われる。 掃除はきれいにすることきれいにすることに限界はない。 これを日々養うことで仕事に生かすことができる。 だからこそトイレがきれいな企業は業績

続きを読む >>

PAGE TOP